桑名不動産

KUWANA REAL ESTATE

87年地元で愛される歴史ある不動産

三重県桑名市中央町にある桑名不動産様のリブランディングプロジェクト。
87年も地元で愛される歴史ある不動産でありながら、
WEBサイトは当時からのままで、ほとんどWEBからの問い合わせがない状態でした。
そこで、WEBと同時にロゴマークのリニューアルまで提案し、リブランディングを行いました。

87年地元で愛される歴史ある不動産

三重県桑名市中央町にある桑名不動産様のリブランディングプロジェクト。87年も地元で愛される歴史ある不動産でありながら、WEBサイトは当時からのままで、ほとんどWEBからの問い合わせがない状態でした。そこで、WEBと同時にロゴマークのリニューアルまで提案し、リブランディングを行いました。

ロゴマーク

リニューアルに伴い、既存のロゴマークの問題点の発見と、
課題の選定、解決法を挙げました。
今後の使用展開を見据えた理論的なアイデアは、
永く愛されるロゴであるための必須条件となります。
解決法をいかにロゴの造形へと導くかも、
経験、知識、知恵からくる重要なポイントとなります。

ロゴマーク

リニューアルに伴い、既存のロゴマークの問題点の発見と、課題の選定、解決法を挙げました。今後の使用展開を見据えた理論的なアイデアは、永く愛されるロゴであるための必須条件となります。解決法をいかにロゴの造形へと導くかも、経験、知識、知恵からくる重要なポイントとなります。

TYPE FACE

会社専用文字(コーポレートフォント)は、
クライアント様の理念を文字の形に起こし、
それが文章となって各メディアに発信されます。
理念を踏襲した文字が、見た人に会社のイメージを伝え、
それを使い続けることで企業イメージの定着へ繋がります。
それが文字によるブランディングです。

TYPE FACE

会社専用文字(コーポレートフォント)は、クライアント様の理念を文字の形に起こし、それが文章となって各メディアに発信されます。理念を踏襲した文字が、見た人に会社のイメージを伝え、それを使い続けることで企業イメージの定着へ繋がります。それが文字によるブランディングです。

特にスマートフォンで閲覧されることや、現代に寄り添う姿勢、
その他要素を考慮し視認性のあるゴシック体を選定、
プロポーションやディテールの要素は
古典的な書体「TRAJAN」を元に制作致しました。
完成したのは、現代的な書体でありながら、
伝統的な佇まいを見せる書体となりました。

特にスマートフォンで閲覧されることや、現代に寄り添う姿勢、その他要素を考慮し視認性のあるゴシック体を選定、プロポーションやディテールの要素は古典的な書体「TRAJAN」を元に制作致しました。完成したのは、現代的な書体でありながら、伝統的な佇まいを見せる書体となりました。

http://kuwanafudousan.co.jp/