Googleに登録するだけの集客効果【大公開】

r.d.c. 2018-04-09 17:27

名古屋のスーパーブランディングカンパニー R.D.C.の大石です。僕らのクライアントさんのほとんどは、Webサイトの制作をご依頼していただいておりますが、中にはwebサイトを持たない方もいらっしゃいます。このエントリーでは、webサイトを持たず「Googleマイビジネス」だけで、一体どれだけの集客ができるのかをお見せしたいと思います。

 

そもそもGoogleマイビジネスって何?

 

Googleマイビジネスとは、Googleが提供する無料のサービスで、会社や飲食店の情報をGoogleに登録することで、関連するキーワードや位置情報によって、自分のお店を検索結果に表示することができるというものです。

 

よく見かけますよね。営業時間が表示されていたり、タップで電話がかけれたり、Googleマップアプリを立ち上げることもできます。

「Googleマイビジネスに登録する」とは、このような表示をしてもらうために、Googleに店舗の情報や営業時間を登録し、さらに実際にその住所で営業がされているのかの「オーナー確認」をもって、掲載をしてもらう。ということです。

後ほど解説しますが、名古屋という土地において、飲食と美容はホームページからの流入を獲得するのが非常に難しい現状があります。

それだけでなく位置情報の検索結果は、SEOの検索結果よりも上位で表示されるため、最近はMEO(マップエンジン対策)と言って非常に注目されている手法でもあります。(MEO対策で登録代行に30万とか取る業者もあります。R.D.C.では3万円で承っています。)

Googleマイビジネスに登録することで、「Googleマップ」のアプリの検索結果にも表示されるようになります。

 

HPなし!「Googleマイビジネス」だけで出た成果

では、僕らのクライアントでHPをもっていない、しかもオープン間もないお店が「Googleマイビジネスへの登録のみ」でどれだけユーザー反応をもらっているのかを、お見せしていきたいと思います。

 

検索された数を見てみる

この「1220」という数字は、1ヶ月の間に「検索された数」です。結構検索されていますよね?

 

検索結果・マップそれぞれの表示回数

こちらは、青がGoogleの検索結果に表示された回数、そして緑がマップで表示された回数です。このケースでは、合計で「1810回」の表示を獲得していますね。

 

一番気になるユーザー反応

こちらが一番気になるユーザーの反応を表すデータです。わずか1ヶ月の間に「44人がルートを検索」し、「8人が電話」をしています。
このケースの場合、HPをもっていないクライアントのデータになるため、「23人のウェブサイトへのアクセス」は、Facebookページへのリンクを表しています。

もし、上記データの半数が実際に来店したとカウントしても、実に30人ほどが来店したことになります。特に電話の8人は確実な数字でしょうし、ルート検索も来店の可能性が非常に高いとみなしていいと思います。

 

月20万ほどの売上に貢献

客単価平均が6,000円〜7,000円のお店のデータになりますので、少なくとも月に180,000〜210,000円ほどの売上には貢献しているのではないでしょうか。

 

でもやっているのは、無料登録だけ

念を押して言っていますが、このケースはHPも使っていなければ、Adwords Exなどの広告も使っていません。あくまでGoogleマイビジネスへの登録をガイドラインに沿って行っただけです。
Googleマイビジネスは、無料のサービスなので、獲得した反応はすべて売上となります。他のポータル、飲食で言えば「食べログ」や「ぐるなび」「ヒトサラ」や、美容の「ホットペッパービューティ」に毎月支払う金額を考えると、とても得なのがわかりますね。

 

とにかく飲食の方へおすすめしています。

名古屋では、飲食はホームページでの「集客」がなかなか難しい現状があります。
もちろん美容もですが、美容室はまだホームページをうまく運用することが集客につながりやすい部分があります。それは、ユーザーがHPで、お店の雰囲気を確認したり、スタッフプロフィールやスタイルギャラリーを見る習慣があるからです。

しかし、飲食は多くの方がHPを見る前に「食べログ」などのポータルで、行くお店を決めてしまっている現状があります。

「食べログ」のような月額になかなかの費用を課金しなくてはいけないサービスも、切り離すことはむずかしいですが、Googleマイビジネスのように無料でできる流入経路もしっかり確保することが必要でしょう。

Googleマイビジネス

 

ファンを作る、ブランディングウェブが必要

もちろんホームページがいらないとは思っていません。飲食や美容などの実店舗を構えるビジネス、かつ店舗数が果てしなく多いビジネスにおいて、「ブランディング」は長く営業をしていくうえで、「広告」よりも重要な概念だと考えています。なので、「集客できるHP」ではなく、「ファンを作るHP」が飲食・美容には特に重要だと思っています。

 

登録代行もやってます

Googleマイビジネスへの登録代行も、R.D.C.で承っています。実際、パソコンに強い方であれば自分で調べてできてしまうこともあります!そういうのわからないから任せたい!という人だけお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

 


 

R.D.C.は、名古屋を拠点にしたデザインオフィスであり、最強のブランディングカンパニーです。名古屋一こだわり抜いた「ロゴデザイン」、そしてコンテンツSEOを軸にした「ウェブデザイン」、「名刺デザイン」などの営業ツールデザインを行っています。