予想より早く。12記事で「名古屋 ブランディング」でのSEO目標達成。

r.d.c. 2018-05-16 16:41

R.D.C.は、名古屋にオフィスを構えるデザイン事務所であり、最強のブランディングカンパニーです。名古屋一こだわり抜いた「ロゴデザイン」、そしてコンテンツSEOを軸にした「ウェブデザイン」、「名刺デザイン」などの営業ツールデザインを行っています。

ブログコンテンツで、検索エンジン上位に

名古屋のブランディングカンパニーR.D.C.のディレクター大石です。僕はこれまで、多くのブランディングプロジェクトや、ブランドメイクの一旦、そして集客の観点からの「コンテンツSEO」において、クライアントをサポートしてきました。中でも、矢場町に医院を構える「タイコ接骨院」は、広告に多額のお金を使うのではなく、多量の時間と知識を費やしブログコンテンツを日々更新していくことで、「栄 接骨院」などのキーワードで検索上位を獲得している事例です。

R.D.C.は、名古屋にオフィスを構えるデザイン事務所であり、最強のブランディングカンパニーです。名古屋一こだわり抜いた「ロゴデザイン」、そしてコンテンツSEOを軸にした「ウェブデザイン」、「名刺デザイン」などの営業ツールデザインを行っています。

R.D.C.もはじめたコンテンツSEO

これまで個人的にはいくつかのサイトでブログコンテンツを運用した経験はあるにしても、実は僕らR.D.C.として記事コンテンツを書いていくという施策をしたことはありませんでした。お客さんにそれを勧めている以上、僕らもやらねば…。ということで、2018年4月からR.D.CもコンテンツSEOをはじめました。

そもそもSEOって?

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)という言葉の略です。簡単に説明すると、GoogleやYahooで自社のサイトに関連するキーワードが検索されたとき、競合他社よりも上位表示を獲得するための対策ということになります。
※実はYahooも中身はGoogleのエンジンを使っているので、SEO対策 = Google対策と言っても過言ではありません。

R.D.C.は、名古屋にオフィスを構えるデザイン事務所であり、最強のブランディングカンパニーです。名古屋一こだわり抜いた「ロゴデザイン」、そしてコンテンツSEOを軸にした「ウェブデザイン」、「名刺デザイン」などの営業ツールデザインを行っています。

コンテンツSEOって?

コンテンツSEOとは、先程の検索エンジン対策の施策の中で近年主流となり始めている方法で、簡単にいえば「記事コンテンツを更新することで、検索上位を狙う施策」のことです。
サイトの中に、ユーザーにとって有益なオリジナリティのある情報を、いかにたくさん保有するかというのが重要になるのですが、先程例にあげた「タイコ接骨院」の事例でも

綺麗な姿勢に腹筋が必要な理由~腹斜筋~

胸の筋肉が硬いと姿勢は良くならない!!~小胸筋~

正しい位置で肩甲骨を安定させよう~姿勢改善~

などの閲覧者に有益な情報をブログ記事で更新し続けてもらっていて、その記事数は運用期間約2年間で、「120記事」を超えています。それだけサイトの中に、「姿勢改善」や「骨盤矯正」などのキーワードを持つコンテンツがあるということですね。

R.D.C.は、名古屋にオフィスを構えるデザイン事務所であり、最強のブランディングカンパニーです。名古屋一こだわり抜いた「ロゴデザイン」、そしてコンテンツSEOを軸にした「ウェブデザイン」、「名刺デザイン」などの営業ツールデザインを行っています。

 

「読んでいて面白い」より、「ためになる」が大切

コンテンツSEOを活用して集客したい!という人でも、「日記」のような読んでいて面白い記事から脱することができない方が多くいます。その日記が面白いのは、「書いている人を知っている人だけ」です。芸能人のなんてことないブログが人気なのは、ブログコンテンツの質が高いからではなく、認知度があるからに過ぎません。

本格的にブログで検索上位を狙うためには、ある一定層の「見知らぬ人」が気づきを得られたり、その人の生活が少しでも豊かになったり、問題を解決してあげられる、そんな「ためになる」コンテンツを書く必要があります。

 

R.D.C.の掲げた目標は、「25記事で1ページ目」

さて話を戻しますが、R.D.C.も2018年4月からブログでのSEO対策をはじめました。その時、まず狙ったキーワードは「名古屋 ブランディング」という2キーワードです。弊社は、ブランディングを基軸にしたデザイン提案を行う会社(ブランディングカンパニーと名乗ってます)なので、まずはそこから抑えようと考えました。

そして、「名古屋 ブランディング」が検索されたときに、1ページ目にR.D.C.のサイトが表示されるようになるまでに「3000文字 25記事」という目標も立てました。つまり平均約3000文字の記事コンテンツを25記事書き終わるまでに、1ページ目に到達することを目標としたのです。※ちなみにこの記事は13記事目になります。

一般的には、「5000文字の記事を100記事」書くと効果が出ると言われるそうですが、2キーワードですし、そこまで難解ではないと判断し「3000文字を25記事」という目標を掲げました。

R.D.C.は、名古屋にオフィスを構えるデザイン事務所であり、最強のブランディングカンパニーです。名古屋一こだわり抜いた「ロゴデザイン」、そしてコンテンツSEOを軸にした「ウェブデザイン」、「名刺デザイン」などの営業ツールデザインを行っています。

 

12記事で目標を達成!

R.D.C.がブログを書き始めたとき、「名古屋 ブランディング」のキーワードでの検索順位は、7ページ目と8ページ目の間をうろついていました。その時、他の検索結果として表示されている会社のHPや、記事コンテンツを読み込みましたが、そこまで競合となるようなコンテンツはありませんでした。

なので、僕は直感的に「25記事」でいけるかな?と思って目標設定をしたのですが、実はこの記事の一つ前「12記事目」でその目標は達成されました。

R.D.C.は、名古屋にオフィスを構えるデザイン事務所であり、最強のブランディングカンパニーです。名古屋一こだわり抜いた「ロゴデザイン」、そしてコンテンツSEOを軸にした「ウェブデザイン」、「名刺デザイン」などの営業ツールデザインを行っています。※まだ8位ですが

これで、僕のクライアントさん達も言い訳ができなくなりましたね笑 確かに3000文字を基準に記事コンテンツを書くことは、楽なことではありませんし、それが日々の業務の中でとなると、より執筆やインプットの時間を確保するのは難しくなります。

でもそれが、100記事ではなく12記事書けばいいのであれば、ちょっとやる気が出ませんか?僕はまだ25記事という目標記事数の中で、他のキーワードでも1ページ目を狙っていきます。

次なる目標は、「名古屋 ロゴデザイン」

R.D.C.は、ロゴのデザインと書体開発を最も得意とするブランディング専門のデザイン事務所です。最近は、大きなプロジェクトのロゴを担当させていただくことも増え、更に自身の強みを再認識しています。

なので、次なる目標は「名古屋 ロゴデザイン」というキーワードで1ページ目。名古屋のロゴ制作が全部僕らのもとにお問合わせが来る!そんな日を夢に見て、日々コンテンツの執筆を頑張ろうと思っています。